【スポンサーリンク】

ジャレッド・ダドリー「多くのチームがレイカーズとの対戦を避けようとした」

ジャレッド・ダドリー「多くのチームがレイカーズとの対戦を避けようとした」

昨季NBAチャンピオンのロサンゼルス・レイカーズは、ウェスタン・カンファレンス7位でレギュラーシーズンをフィニッシュした。

レイカーズはプレイイントーナメントを勝ち抜けばウェスト7位もしくは8位でNBAプレイオフに進出することになるが、多くのチームはレブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスが復帰したレイカーズとファーストラウンドで対戦したくないと考えていたのかもしれない。

ベテランフォワードのジャレッド・ダドリーによると、レイカーズとの対戦を避けるため、ウェストの多くのチームが最後の数試合で調整したという。ダドリーのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

多くのチームがここ数試合をマネジメントしていた。

僕たちとの対戦を避けようとするためにね。

見ていておもしろい。

ただ、僕たちにとってはどのチームが相手でもチャレンジになるだろう。

(ニコラ・)ヨキッチ、クリッパーズ、それにクリス・ポール。

僕たちは気合が入っている。

僕たちはディフェンディングチャンピオンだ。

彼らは僕たちのことを気にしている。

僕たちは適切なタイミングで健康を取り戻した。

健康なレイカーズと対戦したいと思うチームはないだろうね。

デンバー・ナゲッツ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ダラス・マーベリックスがここ数試合で少なくとも1敗を喫した。

特に2連敗でレギュラーシーズンを終えたクリッパーズについては、レイカーズとの対戦を避けるために主力を温存したと噂されている。

ダドリーの主張が正しいか否かは分からないが、いずれにせよレイカーズと対戦したくないチームは少なくないだろう。

なお、レイカーズがNBAプレイオフにウェスト7位で進出した場合はファーストラウンドでユタ・ジャズと、ウェスト8位で進出した場合はフェニックス・サンズと対戦する。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA