【スポンサーリンク】

マブスがウォリアーズとクリスタプス・ポルジンギスのトレード交渉?

マブスがウォリアーズとクリスタプス・ポルジンギスのトレード交渉?

ダラス・マーベリックスのクリスタプス・ポルジンギスには、トレードの噂が浮上している。

マブスはドンチッチとポルジンギスのデュオを再評価し、ポルジンギスのトレードを含めて検討しているというが、マブスが求めるプレイヤーはゴールデンステイト・ウォリアーズにいるのかもしれない。

clutchpoints.comによると、マブスはポルジンギスのトレードに関し、ウォリアーズに接触したという。

ウォリアーズにはケボン・ルーニーとジェイムス・ワイズマンというビッグマンがいるものの、ルーニーは怪我による離脱が多く、計算が難しい選手だ。

サイズとアウトサイドショットがあるポルジンギスを獲得すれば、インサイドの強化につながるのは間違いないだろう。

だが、ポルジンギスには怪我の歴史があり、今季も安定して試合に出場できていない点がネックとなりそうだ。

なお、ウォリアーズとのトレード交渉が報じられた後、マブスのオーナーであるマーク・キューバンが否定した。

ポルジンギスの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数17260
平均出場時間29.931.1
平均得点20.518.6
平均リバウンド8.27.7
平均アシスト1.31.4
平均スティール0.4
(キャリアワースト)
0.7
平均ブロックショット1.6
(キャリアワースト)
2.0
平均ターンオーバー1.21.7
FG成功率47.3%
(キャリアハイ)
43.7%
3P成功率35.2%35.7%
フリースロー成功率85.5%
(キャリアハイ)
80.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA