【スポンサーリンク】

ジェレミー・リンのNBA復帰は困難か?

ジェレミー・リンのNBA復帰は困難か?

昨季を中国リーグで過ごした元NBAプレイヤーのジェレミー・リンはNBAでプレイするという夢を諦めきれず、アメリカに帰国した。

その後、古巣ゴールデンステイト・ウォリアーズと契約合意に至ったと報じられ、NBA復帰の夢が実現するかに思われたリン。

だが、中国からの書類が期日までに届かず、契約成立には至らなかった。

しかし、ウォリアーズ傘下のGリーグチームでプレイし、NBA復帰に備えるという手段を取る可能性は十分ある。

その場合、NBAゲーム復帰は遅れる、もしくは今季は見合わせることになりそうだ。

hoopsrumors.comによると、NBAチームは外部との接触を極力避けるため、今季に限ってはGリーグでプレイする選手をコールアップしない可能性があるという。

今季のGリーグは昨季のNBAと同様、オーランドのバブルで行われる予定。

現地2月8日に開幕し、12~15試合をこなす予定であるため、リンがGリーグでプレイする場合、NBA復帰は3月以降になる可能性が高いと言えそうだ。

なお、ウォリアーズの現在のロスターは以下の通りとなっている。

選手名NBAキャリア備考
ケント・ベイズモア8
マーキース・クリス4骨折により今季全休見込み
ステフィン・カリー11
ドレイモンド・グリーン8
ダミオン・リー3
ケボン・ルーニー5
ニコ・マニオン02ウェイ契約
マイカル・ムルダー1
ケリー・ウーブレ5
エリック・パスカル1
ジョーダン・プール1
アレン・スマイラギッチ1
クレイ・トンプソン9アキレス腱断裂により今季全休
ホアン・トスカーノ・アンダーソン12ウェイ契約
ブラッド・ワナメイカー2
アンドリュー・ウィギンス6
ジェイムス・ワイズマン0

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA