【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス「コービー・ブライアントを愛さないのは難しい」

アンソニー・デイビス「コービー・ブライアントを愛さないのは難しい」

NBAレジェンドのコービー・ブライアントが他界してからもうすぐ1年が経つ。

ブライアントと関わりがあった元NBA選手や現役NBA選手たちがブライアントとのエピソードを続々と明かしている中、レブロン・ジェイムスと共にロサンゼルス・レイカーズを10年ぶりとなるNBAチャンピオンに導いたアンソニー・デイビスも、ブライアントに言及した模様。

デイビスはブライアントについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

コート上の彼は強烈なコンペティターだった。

コート外の彼はすごく愛される男だった。

人々がコービーを愛さないのは難しいと思うし、彼が世界にもたらそうとしたインスピレーションを目にしないのは難しいんじゃないかな。

デイビスは2012年のオリンピックにチームUSAの一員としてブライアントと共に出場した。

デイビスによると、当時からブライアントと親交を深めていたという。

レイカーズがデイビスとのトレードでブランドン・イングラムやロンゾ・ボール、ジョシュ・ハートを手放した時、若手有望株を放出したレイカーズには批判の声もあった。

だが、ブライアントは「ADのような選手を獲得するチャンスがあるなら躊躇すべきではない」とし、レイカーズとデイビスをサポートしていた。

ブライアントはマンバメンタリティを胸に、これからもレイカーズを牽引し続けてくれるだろう。

なお、デイビスの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数13541
平均出場時間32.334.5
平均得点21.323.9
平均リバウンド9.010.4
平均アシスト3.42.3
平均スティール1.21.4
平均ブロックショット1.92.4
平均ターンオーバー1.71.9
FG成功率53.2%51.6%
3P成功率36.1%32.0%
フリースロー成功率75.0%80.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA