【スポンサーリンク】

2009年NBAドラフトで同じチームに留まっている選手は?

近年のNBAにおいてスーパースターの移籍は珍しいものではなくなった。

レブロン・ジェイムスやケビン・デュラント、カワイ・レナードといったスーパースターたちはチームを渡り歩き、そのチームをNBAチャンピオンに導いた。

コービー・ブライアントやダーク・ノビツキー、ティム・ダンカンのようにひとつのフランチャイズでプレイし続けるスーパースターは絶滅しつつあるように思えるが、2009年のNBAドラフト組で今も同じフランチャイズでプレイしているのは1選手しかいないようだ。

fadeawayworld.netによると、2009年のNBAドラフト組で同じフランチャイズにいるのは、ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーとワシントン・ウィザーズのジョン・ウォールのみだという。

NBAで長く活躍するのは非常に難しく、2009年のドラフト組でもすでにNBAを去った選手は少なくない。

カリーとウォールは所属チームの中心選手として活躍しており、常にフランチャイズに忠実な姿勢を見せている。

果たしてカリーとウォールはひとつのフランチャイズでNBAキャリアを終えることができるだろうか?

なお、2009年のNBAドラフト上位30位は以下の通りとなっている。

指名順選手名
1ブレイク・グリフィン
2ハシーム・サビート
3ジェイムス・ハーデン
4タイリーク・エバンス
5リッキー・ルビオ
6ジョニー・フリン
7ステフィン・カリー
8ジョーダン・ヒル
9デマー・デローザン
10ブランドン・ジェニングス
11テレンス・ウィリアムス
12ジェラルド・ヘンダーソン
13タイラー・ハンズブロー
14アール・クラーク
15オースティン・デイ
16ジェイムス・ジョンソン
17ジュルー・ホリデー
18タイ・ローソン
19ジェフ・ティーグ
20エリック・メイノー
21ダレン・コリソン
22ビクトル・クラベール
23オムリ・カスピ
24BJ・ムレンズ
25ロドリグ・ボーボワ
26タージ・ギブソン
27デマーレ・キャロル
28ウェイン・エリントン
29トニー・ダグラス
30クリスチャン・エヤンガ

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    As a matter of fact, only two players have remained with the team that drafted them over a decade ago. (中略) These two players are Golden State Warriors’ Stephen Curry and Washington Wizards’ John Wall.
    10年以上前にドラフトされ、そのチームに残り続けているのがカリーとウォールの2人という記事みたいですね。

  2. By 匿名

    ジョンウォールとグリフィンのダブル一位?

*

CAPTCHA