【スポンサーリンク】

ビクター・オラディポの復帰は11月か?

ビクター・オラディポの復帰は11月か?

シーズン中のトレードでマイアミ・ヒートに移籍した元NBAオールスターのビクター・オラディポは先日、右大腿四頭筋腱の修復手術を受けた。

オラディポにはスコアラーとしてヒートを牽引する働きが期待されたものの、以前に長期離脱を強いられた右大腿四頭筋に問題を抱えていたオラディポはトレード後わずか4試合の出場にとどまり、手術を受ける決断を下した。

だが、今回は半年程度で復帰できる可能性がある模様。

オラディポの手術を担当した医師によると、オラディポは11月にはフルコンタクトのバスケットボールに復帰できる見込みだという。医師のコメントをESPNが伝えている。

大腿四頭筋腱は、実際には繋がっていなかった。

断裂していたから、今回再接合したんだ。

彼があの状態でプレイしていたことに、私は驚いている。

6カ月後の11月には復帰できると楽観視しているよ。

彼は来季プレイできる。

私はそう確信している。

オラディポはこの夏にFAになる。

手術はオラディポの市場価値に間違いなく影響を及ぼすだろうが、オラディポはヒートと今後について話し合う予定だという。

オラディポはヒートへのトレードの後、以前手術した足の問題があるとし、「左右のバランスが取れていない」と明かしていた。

もしオラディポが完全に健康を取り戻すことができれば、ヒートにとって大きなスコアリングオプションとなるだろう。

なお、オラディポはヒートとの再契約を希望し、ヒート側もオラディポをロスターに留めることを検討すると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA