【スポンサーリンク】

シクサーズがブラッドリー・ビールのトレード獲得を狙う?

NBAチャンピオンを目指すフィラデルフィア・セブンティシクサーズは、ヒューストン・ロケッツとのトレードでジェイムス・ハーデンを獲得すると噂されていた。

だが、ロケッツはベン・シモンズと複数の資産を要求したとされ、トレードが実現に至ることはなかった。

しかし、シクサーズは他のスコアラーをトレードで獲得することを検討し始めるかもしれない。

clutchpoints.comによると、シクサーズはワシントン・ウィザーズとのトレードでブラッドリー・ビール獲得を狙う可能性があるという。

シクサーズはトレード要員としてトバイアス・ハリスとマティス・サイブル、複数のNBAドラフト指名権を準備し、ビールとイシュ・スミスのようなベテランポイントガード獲得を狙うと報じられている。

このトレードが実現すれば、シクサーズはNBAチャンピオンに一歩近づくことになるだろう。

だが、現時点でウィザーズがビールのトレードに応じるとは考えがたい。

もしウィザーズがNBAプレイオフを狙えるチームにならなければ、ビールはチームに不満を感じ、トレードを要求する可能性もゼロではない。

つまり、ウィザーズのこれからの戦いが鍵を握ることになりそうだ。

なお、ビールの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数8553
平均出場時間35.834.6
平均得点34.321.2
平均リバウンド5.34.0
平均アシスト4.84.0
平均スティール1.51.1
平均ターンオーバー3.42.3
FG成功率47.9%45.3%
3P成功率37.5%38.0%
フリースロー成功率86.4%80.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA