【スポンサーリンク】

セルティックスのダニー・エインジがトレードの可能性を示唆

セルティックスのダニー・エインジがトレードの可能性を示唆

NBAオールスターのジェイソン・テイタム擁するボストン・セルティックスには、NBAタイトル獲得の期待がかかっている。

だが、イースタン・カンファレンスにはジョエル・エンビードとベン・シモンズ擁するフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、2年連続MVPのヤニス・アンテトクンポ率いるミルウォーキー・バックス、ケビン・デュラントとカイリー・アービング、ジェイムス・ハーデンを揃えたブルックリン・ネッツと強豪が多く、NBAファイナル進出は容易ではないだろう。

そんな中、セルティックスのバスケットボール・オペレーション部門代表を務めるダニー・エインジが、トレードの可能性を示唆した模様。

エインジによると、3月下旬にトレードのチャンスがあるという。エインジのコメントをheavy.comが伝えている。

(トレードの)スウィートスポットは3月下旬だと思う。

つまり、もし良い取引ができるなら、すぐにでもトレードできるということだ。

ただし、チームを少しずつ変えるために来週もしくは2週間以内にトレードできるかもしれないが、その先にもっと良いチャンスがあるかもしれないし、それを逃してはいけない。

それを見極める必要があるんだ。

サイズとシューティングを求めている。

だが、常に必要なのはディフェンスだ。

我々のチームはディフェンスの上に成り立っている。

ここ数年の我々はディフェンスで勝利を手にしている。

チャンピオンにはなれていないが、ディフェンスは欠かせない。

誰も止めることができないような、我々のチームに大きな変化をもたらしてくれるようなシューターを見つけるのは難しいだろう。

エインジによると、セルティックスはサイズとシューティングをあわせ持つ選手を必要としているが、ディフェンス力を落とすことはできないという。

セルティックスがトレードによる獲得を狙っていると噂されているのは、サンアントニオ・スパーズのラマーカス・オルドリッジとサクラメント・キングスのハリソン・バーンズ。

これまで大胆なトレードでロスターを構築してきたセルティックスだけに、近い内に大きな動きが見られるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA