【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデンがトレード先希望リストにバックスとヒートを追加?

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンは先日、チームにトレードを要求したと報じられた。

ハーデンはケビン・デュラントとカイリー・アービングを擁するブルックリン・ネッツへのトレードを望んでいるというが、ロケッツはデュラントもしくはアービングとのトレードでなければ応じないと報じられると、新たなトレード先候補としてフィラデルフィア・セブンティシクサーズが浮上。

だが、シクサーズのダリル・モレー球団社長がベン・シモンズとジョエル・エンビードを放出しないことを明かしたため、シクサーズへのトレードもほぼ絶望的な状況だ。

ハーデンはこれらを受け、トレード先希望リストにNBAタイトルコンテンダー2チームを加えた模様。

The Athleticの記者によると、ハーデンはトレード先希望リストにミルウォーキー・バックスとマイアミ・ヒートを加えたという。

だが、トレードを決定するのはロケッツだ。

元MVPのハーデンを手放すのであれば、ロケッツは相当な資産とのトレードを要求するだろう。

ハーデンはロケッツのフロントオフィスとのコミュニケーションを遮断しており、唯一アシスタントコーチのジョン・ルーカスとのみ連絡を取っていると報じられている。

ハーデンの忠誠心はもはやロケッツにないと思われるが、NBA屈指のスコアラーであるハーデンが飼い殺しにならないことを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA