【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントのエージェント「ニックス拒否の理由はジェイムス・ドーランじゃない」

スーパースターのケビン・デュラントには、ニューヨーク・ニックスの移籍が出ていた。

ニックス移籍は既定路線のように見え、ニックスはデュラントと共に再建してくと予想されたが、デュラントが選んだのはニックスではなく、ニックスのライバルチームであるブルックリン・ネッツ。

その理由のひとつとして噂されているのが、ニックスのオーナーであるジェイムス・ドーランだ。

だが、デュラントのエージェントによると、ネッツ移籍の決断にドーランは関係なかったという。エージェントのコメントをNew York Daily Newsが伝えている。

「(ドーランは)関係ない。いろんな理由が重なった結果だ。カイリー(・アービング)の存在も影響した。彼らは友人であり、コミュニケーションをとってたからね」

ニックスはアービング獲得も狙っていたが失敗。

もしアービングを獲得できていれば、デュラント獲得にも成功していたのであろうか。

いずせにせよ、今のニックスがスーパースターたちにとって魅力的なチームではないのは間違いなさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA