【スポンサーリンク】

ラマー・オドム「僕のSNSは元ガールフレンドに人質にされている」

元NBAプレイヤーのラマー・オドムは先日、元ガールフレンドのサブリナ・バーに対し、「僕のパスポートとパスワードを返せ」などとし、厳しい言葉を放った。

オドムの主張に対し、バーは「根拠がない。事実ではない」など真っ向否定。

オドムとバーの場外バトルは泥沼化しそうな様相を呈しているが、オドムによると、現在はインスタグラムとTwitterのパスワード復元に動いているという。オドムのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

新たなブランド、新たなチーム構築に向けて懸命に働いているところだ。

残念ながら、僕のソーシャルメディアのプラットフォームは元ガールフレンドによって人質にされてしまっている。

僕たちはインスタグラムとTwitterのパスワードをリカバーするために懸命に動いている。

リセットする方法を知っている人がいれば、僕のブランドマネージャーにできる限り早く連絡してくれ。

オドムはこのコメントをインスタグラム上に掲載したというが、インスタグラムやツイッターにログインするためにはパスワードが必要だ。

つまり、オドムの元ガールフレンドであるバーはオドムのSNSにアクセスしたものの、パスワードは変更していないと予想される。

もしくはオドムの虚言ということになるだろう。

1年前に婚約し、愛を誓ったにもかかわらず、突如として敵対関係になってしまったオドムとバー。

ふたりの間にいったい何があったのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA