【スポンサーリンク】

スティーブ・ナッシュHC「ネッツの弱点はリバウンド」

ケビン・デュラントとカイリー・アービング擁するブルックリン・ネッツは、今季のNBAタイトル獲得最有力候補の1チームだ。

だが、今季6試合を終えた時点で3勝3敗と、決して順調ではない。

初めてNBAチームのヘッドコーチを務めるスティーブ・ナッシュHCによると、ネッツが不安定な戦いを強いられている要因はリバウンドにあるという。

ナッシュHCはネッツの弱点について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

我々はリバウンドを習慣化しなければならない。

選手たちはそれに責任を持つようにならなければならない。

現時点では間違いなくリバウンドが我々の弱点だ。

「リバウンドを制す者はゲームを制す」というが、ネッツは決してサイズがないチームではない。

ディアンドレ・ジョーダンやジャレット・アレンというNBA屈指のビッグマンを擁するだけでなく、どのポジションでもこなせるデュラントもいる。

今後は全員がリバウンドを意識し、戦っていくことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA