【スポンサーリンク】

ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ「ハードにプレイすべきだった」

ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ「ハードにプレイすべきだった」

昨季NBA王者ロサンゼルス・レイカーズのケンテイビアス・コールドウェル・ポープは、今季素晴らしいスタートを切った。

だが次第に調子を落とすと、最近は3Pショットをためらうようなシーンも見られた。

しかし、先日のサクラメント・キングスでは躊躇することなくアウトサイドショットを放ち、3P7本中4本を成功。

ようやくスランプから脱したように見えるコールドウェル・ポープだが、コールドウェル・ポープによると、コーチやチームメイトたちから常にシュートを放つよう言われ続けていたという。コールドウェル・ポープのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

アグレッシブにプレイし、シュートを狙い、もっと試投数を増やさなければならなかった。

もっとハードにプレイしなければならなかった。

(フランク・ボーゲルHCに)こう言われたんだ。

「君にはもっとアグレッシブにプレイしてほしい。君のショットを見つけ出せ」とね。

どんなことが起きようとも、僕たちは互いを支え合っている。

僕は今スランプに陥っているが、毎日皆が僕のところに来て、「シュートを撃て」と言い続けてくれているんだ。

コールドウェル・ポープがスランプを脱したと言うのは、まだ早いかもしれない。

だが、少なくともキングス戦でのパフォーマンスはコールドウェル・ポープに自信をもたらし、復調のきっかけとなるだろう。

なお、コールドウェル・ポープの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数45584
平均出場時間26.429.0
平均得点8.411.3
平均リバウンド2.63.1
平均アシスト1.51.6
平均スティール0.8
(キャリアワーストタイ)
1.1
平均ターンオーバー1.01.0
FG成功率41.3%41.7%
3P成功率39.9%
(キャリアハイ)
35.2%
フリースロー成功率84.1%79.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA