【スポンサーリンク】

ダンカン・ロビンソン「ラッセル・ウェストブルックに対する中傷は許されない」

ダンカン・ロビンソン「ラッセル・ウェストブルックに対する中傷は許されない」

ワシントン・ウィザーズのラッセル・ウェストブルックは、今季トリプルダブルのスタッツを記録している。

ここ最近はトリプルダブルを連発し、元MVPプレイヤーとしての実力を発揮しているウェストブルック。

だが、ターンオーバーの多さとウィザーズを勝利に導くことができていないことから、ウェストブルックに対する批判の声は少なくない。

そんな中、マイアミ・ヒートのダンカン・ロビンソンがウェストブルックに言及した。

ロビンソンによると、ウェストブルックは正しく評価されておらず、もっとリスペクトされるべきだという。ロビンソンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ラスに対する中傷は許されない。

彼に畏敬の念を抱かなければならない。

彼は本当にふさわしい評価を受けていないと思うんだ。

彼は長い間あのようなパフォーマンスを続けているし、すごく印象的だ。

どのチームに行っても同じパフォーマンスを見せている。

昨季でさえ、効率性という点で見ると、より素晴らしく、より印象的だったよね。

それなのに、皆は「彼はもう終わった」と言っているんだ。

ロビンソンによると、「ウェストブルックはチームをNBAチャンピオンに導けない」という批判については、ウェストブルックひとりに押し付けるべきではないという。

チームをNBAチャンピオンに導けていないこと、ターンオーバーが多いことについてはウェストブルック自身も認識しているというが、たとえチームをNBAチャンピオンに導くことができなかったとしても、ウェストブルックの名がNBA史に残るのは間違いない。

ウェストブルックにはこれからも周囲の批判に屈することなくウィザーズを牽引してもらいたいところだ。

なお、ウェストブルックの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数41919
平均出場時間35.134.6
平均得点21.823.2
平均リバウンド10.47.2
平均アシスト10.58.4
平均スティール1.31.7
平均ターンオーバー5.04.1
FG成功率43.4%43.7%
3P成功率31.4%30.5%
フリースロー成功率60.8%
(キャリアワースト)
79.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA