【スポンサーリンク】

ステフィン・カリー「フラストレーションが溜まる」

ステフィン・カリー「フラストレーションが溜まる」

NBAプレイオフ復帰を目指すゴールデンステイト・ウォリアーズは現地29日にイースタン・カンファレンス14位のミネソタ・ティンバーウルブズに敗れ、2連敗を喫した。

ウルブズはNBAトップの成績を誇るユタ・ジャズに連勝し、勢いに乗ってはいたものの、ウォリアーズとしては勝利してイースト11位のニューオーリンズ・ペリカンズを突き放したかったところだろう。

6本の3ポイントを含む37得点、6リバウンド、8アシストを記録したステフィン・カリーによると、ウォリアーズの選手たちはなぜ勝てなかったのかを理解しなければならないという。

カリーはウルブズ戦終了後、ウォリアーズについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

フラストレーションが溜まる。

バスケットボールの試合には勝ちたい。

僕たちはどうなっているのか理解し、練習し、映像で確認し、それをゲームの中で出さなければならない。

何が間違っているのか、僕はできる限り君たちに説明したいと思っている。

だが、それを見つけ出すのは僕たち自身だ。

今季を意味あるものにしたいならね。

同日にペリカンズが勝利したため、ウォリアーズとペリカンズのゲーム差は3に縮まった。

アップダウンが激しいシーズンを送っているウォリアーズの選手たちは問題点を見つけ出し、状況を好転させることができるだろうか?

なお、ウォリアーズのレギュラーシーズン残りのスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チーム備考
5/1ヒューストン・ロケッツアウェイ
5/3ニューオーリンズ・ペリカンズアウェイ
5/4ニューオーリンズ・ペリカンズアウェイ
5/6オクラホマシティ・サンダーホーム
5/8オクラホマシティ・サンダーホーム
5/10ユタ・ジャズホーム
5/11フェニックス・サンズホーム
5/14ニューオーリンズ・ペリカンズホーム
5/16メンフィス・グリズリーズホーム

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA