【スポンサーリンク】

クリッパーズがトレードでケンバ・ウォーカーとトリスタン・トンプソン獲得を狙う?

クリッパーズがトレードでケンバ・ウォーカーとトリスタン・トンプソン獲得を狙う?

ポール・ジョージとカワイ・レナード擁するロサンゼルス・クリッパーズには、フランチャイズ初となるNBAタイトル獲得の期待がかかっている。

だが、ウェスタン・カンファレンスには今季好調のユタ・ジャズとフェニックス・サンズ、さらに昨季NBA王者のロサンゼルス・レイカーズがおり、NBAファイナルに進出するのは容易ではない。

また、ウェスタン・カンファレンスにはジョエル・エンビードとベン・シモンズ擁するフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ケビン・デュラント、カイリー・アービング、ジェイムス・ハーデン擁するブルックリン・ネッツがおり、NBAファイナルを制するのも至難の業だろう。

では、クリッパーズがNBAタイトル獲得の可能性を高めるためにどうすれば良いのだろうか?

heavy.comによると、クリッパーズはオフシーズン中のトレードでケンバ・ウォーカーとトリスタン・トンプソンを獲得すれば、来季NBAチャンピオンになる可能性が高まるという。

提案されたのは、クリッパーズがウォーカーとトンプソンを獲得し、パトリック・ビバリー、イビチャ・ズバッツ、ルーク・ケナードをボストン・セルティックスに放出するというものだ。

クリッパーズはシーズン中のトレードでベテランポイントガードのラジョン・ロンドを獲得したものの、スコアリングにおいてはウォーカーにアドバンテージがある。

クリッパーズがジョージとレナード以外にスコアリングオプションを求めるなら、ウォーカーは魅力的な選手と言えるだろう。

一方、トンプソンについてはタイロン・ルーHCとクリーブランド・キャバリアーズ時代に共に過ごしており、ふたりの間には信頼関係が構築されている。

もしこのトレードが実現すれば、クリッパーズはジョージとレナード、ウォーカーという強力なスコアリングオプションを擁する脅威のチームとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA