【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビスがレブロン・ジェイムスの36歳の誕生日について「僕たちがやりたいことはあまりやれない」

NBAキャリア18年目を迎えているロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、現地30日に36歳になる。

本来であればレイカーズのチームメイトたちはジェイムスの誕生日を盛大に祝いたいところだろうが、今年は状況が状況であるだけに、質素に祝うことになりそうだ。

ジェイムスとともにレイカーズを牽引するアンソニー・デイビスによると、NBAが定めた規則や制限によりジェイムスの誕生日を十分に祝うことができないという。

デイビスはジェイムスの36歳の誕生日について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

僕たちがやりたいことはほとんどやれない。

なぜなら、規則と制限があるからね。

規則に違反し、欠場しなければならなくなった男たちを僕たちは見ている。

絶対に規則には違反したくないんだ。

ヒューストン・ロケッツはジョン・ウォールやデマーカス・カズンズ、エリック・ゴードンといった主力選手たちはNBAが定める健康と安全のプロトコル下に入ったため、人手不足の状況が続いている。

デイビスはもちろん、ジェイムスもレイカーズがそういった状況に陥るのは望まないだろう。

レイカーズの選手たちがジェイムスの誕生日をどう祝うのか楽しみにしたい。

なお、レイカーズではアレックス・カルーソがNBAが定める健康と安全のプロトコル下に入ったため、現地28日のポートランド・トレイルブレイザーズは欠場した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA