【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポ「1度目のNBAチャンピオンにこだわりはない」

ヤニス・アンテトクンポ「1度目のNBAチャンピオンにこだわりはない」

現地20日に行われたミルウォーキー・バックスとフェニックス・サンズのNBAファイナル第6戦は、エースのヤニス・アンテトクンポが50得点、14リバウンド、2アシスト、5ブロックショットと圧倒的なパフォーマンスを見せ、ホームのバックスが50年ぶりとなるNBAチャンピオンに輝いた。

NBAチャンピオンが決まった後、アンテトクンポは真っ先に家族の元に駆け寄って喜びを分かち合うと、バックスファンと共に歓喜。

アンテトクンポはもちろんバックスにとっても記念すべきNBAタイトル獲得となったわけだが、アンテトクンポはバックスの集合写真に写っていなかったという。

アンテトクンポは集合写真に写っていなかった理由について次のように説明。larrybrownsports.comが伝えている。

僕はすでに2度目の優勝のことを考えていた。

1度目の優勝にこだわりはない。

僕は働くことを止めたことはない。

僕の頭は混乱してしまった。

チーム写真に写っていなかったんだ。

僕は後ろのほうにいて、兄弟たちと少しだけ話をしなければならなかった。

いつ戻ってきて、いつからやるのか考えていた。

それが僕のマインドであり、それが僕だ。

それが僕を素晴らしい存在にしているし、このチームを素晴らしいチームにしているのさ。

歴史に名を残す偉大なアスリートたちは、優勝した瞬間から次の優勝のことを考えるという。

つまり、アンテトクンポは偉大な選手たちと同じマインドを持っていると言えるだろう。

常に前を向き、謙虚な姿勢でバスケットボールに取り組み続けているアンテトクンポ。

NBAファイナルMVPに輝いたアンテトクンポは、来季もバックスを引き上げるパフォーマンスを見せてくれるに違いない。

なお、アンテトクンポのNBAファイナルのスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦第3戦第4戦第5戦第6戦
出場時間35:2140:0837:4042:4940:3442:27
得点204241263250
リバウンド17121314914
アシスト446862
スティール211300
ブロック130205
TO331106
FG成功率54.5%
(6/11)
68.2%
(15/22)
60.9%
(14/23)
57.9%
(11/19)
60.9%
(14/23)
64.0%
(16/25)
3P成功率50.0%
(1/2)
20.0%
(1/5)
0%
(0/2)
0%
(0/2)
0%
(0/1)
33.3%
(1/3)
FT成功率58.3%
(7/12)
61.1%
(11/18)
76.5%
(13/17)
50.0%
(4/8)
36.4%
(4/11)
89.5%
(17/19)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA