【スポンサーリンク】

スティーブ・カーHC「レイカーズ戦はトイレに流して前に進む」

スティーブ・カーHC「レイカーズ戦はトイレに流して前に進む」

ゴールデンステイト・ウォリアーズは現地2月28日、昨季NBAチャンピオンのロサンゼルス・レイカーズと対戦した。

この日のウォリアーズはアウトサイドショットが振るわず、レイカーズに大敗。

エースのステフィン・カリーはFG成功率38.5%(13本中5本)、3P成功率28.6%(7本中2本)と精彩を欠き、チーム全体でも3P成功率23.5%(34本中8本)にとどまった。

この結果を受け、指揮官のスティーブ・カーHCは以下のようにコメントしたという。larrybrownsports.comが伝えている。

非常に、非常に驚きだった。

だが、私はこのリーグに長くいるが、説明のつかないようなゲームが毎シーズンいくつかある。

この試合もそのひとつだ。

だが、これに時間を費やすわけにはいかない。

トイレに流して先に進むよ。

ウォリアーズは第1Qで20点差をつけられると、その後流れを掴むこともできず、為すすべなく敗れてしまった。

ウォリアーズにとっては引きずってしまうような内容だっただけに、次のポートランド・トレイルブレイザーズ戦では悪いイメージを払拭するような戦いを見せたいところだ。

なお、ウォリアーズは今後5試合でブレイザーズ、フェニックス・サンズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ユタ・ジャズ、レイカーズと強豪チームとの対戦を予定している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA