【スポンサーリンク】

怪我人続出の今季のプレイオフはNBA史上最悪?

怪我人続出の今季のプレイオフはNBA史上最悪?

今季のNBAプレイオフでは、多くのNBAスターが怪我による欠場を余儀なくされている。

現地29日に行われたアトランタ・ホークス対ミルウォーキー・バックスのNBAプレイオフ・カンファレンスファイナル第4戦ではヤニス・アンテトクンポが膝の負傷で途中離脱。

その他にも多くのNBAスターが欠場を余儀なくされたことから、「今季のプレイオフはNBA史上最悪」との評価が広がりつつある。

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、短いオフシーズンとタイトなスケジュールを問題視し、それが選手の身体に悪影響を及ぼしていると指摘。

一方、NBAはジェイムスの指摘を受け、「長期離脱を伴う大きな怪我の割合は例年と変わらない」と反論した。

だが、これだけ多くのNBAスターが欠場を余儀なくされると、休養の重要性を改めて議論しなければならないのかもしれない。

今年のオフシーズンも例年より短くなる見込みだが、選手の怪我が増えないことを祈るばかりだ。

なお、怪我によりNBAプレイオフゲーム欠場を強いられた主力選手は以下の通りとなっている。

フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

  • ジョエル・エンビード
  • ダニー・グリーン

ブルックリン・ネッツ

  • ジェイムス・ハーデン
  • カイリー・アービング
  • ジェフ・グリーン
  • スペンサー・ディンウィディ

ニューヨーク・ニックス

  • ミッチェル・ロビンソン

ボストン・セルティックス

  • ジェイレン・ブラウン
  • ケンバ・ウォーカー
  • ロバート・ウィリアムス

ミルウォーキー・バックス

  • ドンテ・ディヴィンチェンゾ
  • ボビー・ポーティス

アトランタ・ホークス

  • トレイ・ヤング
  • ディアンドレ・ハンター
  • キャム・レディッシュ

マイアミ・ヒート

  • ビクター・オラディポ

ワシントン・ウィザーズ

  • デニ・アブディア
  • ダービス・バータンズ
  • トーマス・ブライアント

デンバー・ナゲッツ

  • ジャマール・マリー
  • ウィル・バートン

ポートランド・トレイルブレイザーズ

  • ザック・コリンズ

ユタ・ジャズ

  • マイク・コンリー
  • ドノバン・ミッチェル

ロサンゼルス・クリッパーズ

  • カワイ・レナード
  • イビチャ・ズバッツ
  • サージ・イバカ
  • パトリック・ビバリー
  • ルーク・ケナード
  • ラジョン・ロンド

ロサンゼルス・レイカーズ

  • アンソニー・デイビス
  • ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ

フェニックス・サンズ

  • アブデル・ネイダー

ダラス・マーベリックス

メンフィス・グリズリーズ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA