【スポンサーリンク】

【NBA】ゴールデンステイト・ウォリアーズvsロサンゼルス・クリッパーズ 11月1日結果

【NBA】ゴールデンステイト・ウォリアーズvsロサンゼルス・クリッパーズ 11月1日結果

日本時間11月1日のゴールデンステイト・ウォリアーズ対ロサンゼルス・クリッパーズ戦は、126-115でホームのクリッパーズが勝利した。

両チーム合わせて161本ものFGが飛び交う乱打戦となったこの試合、ひときわ輝きを放ったのはクリッパーズのクリス・ポールだ。

ポールはFG20本中12本(3Pは6本中2本)、FT17本中16本の42得点、15アシスト、6スティールと大暴れ。

さらに、珍しくダンクを叩き込んだ他、相棒のブレイク・グリフィンとは3連続ロブシティをみせるなど、驚異のパフォーマンスを披露した。

グリフィンは23得点、10リバウンド、2スティール、デアンドレ・ジョーダンも17リバウンド、2スティールを記録。

グリフィンがウォリアーズのマーク・ジャクソンHCと言い合うと、ジョーダンがアンドリュー・ボガットともみ合うといった一触即発のシーンも見られたが、ジョーダンは試合後に「バスケットボールには付き物」とコメントしている。

一方、ウォリアーズのエース、ステフィン・カリーも黙っていない。

9本の3Pを含む38得点、9アシストを挙げ、ウォリアーズを牽引。

だが、ひとりで11ターンオーバーを記録してしまい、NBAを代表するポイントガード対決はポールに軍配が上がった。

この日の主役をカリーに譲ったクレイ・トンプソンは10得点、新加入のアンドレ・イグダーラは14得点、11アシストのダブルダブルを記録した。

1Q2Q3Q4QTOTAL
ウォリアーズ26292535115
クリッパーズ36322533126

ゴールデンステイト・ウォリアーズ スタッツ

先発メンバー

  • アンドレ・イグダーラ
  • デイビッド・リー
  • アンドリュー・ボガット
  • クレイ・トンプソン
  • ステフィン・カリー

得点

  • ステフィン・カリー:38
  • デイビッド・リー:22
  • アンドリュー・ボガット:17

アシスト

  • アンドレ・イグダーラ:11
  • ステフィン・カリー:9

リバウンド

  • ドレイモンド・グリーン:8

チームアベレージ

  • FG成功率52.6%
  • 3P成功率57.1%
  • FT成功率69.7%
  • ターンオーバー:25

ロサンゼルス・クリッパーズ スタッツ

先発メンバー

  • ジャレッド・ダドリー
  • ブレイク・グリフィン
  • ディアンドレ・ジョーダン
  • JJ・レディック
  • クリス・ポール

得点

  • クリス・ポール:42
  • ブレイク・グリフィン:23
  • JJ・レディック、ジャマール・クロフォード:17

アシスト

  • クリス・ポール:15

リバウンド

  • ディアンドレ・ジョーダン:17
  • ブレイク・グリフィン:10

チームアベレージ

  • FG成功率49.4%
  • 3P成功率32.1%
  • FT成功率66.0%
  • ターンオーバー:19

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA