【スポンサーリンク】

マーク・キューバン「マブスの組織にルカ・ドンチッチに対する見方を変えた人間はいない」

NBAキャリア3年目を迎えているダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチは、今季のMVP最有力候補のひとりだ。

だが、今季4試合で平均23.8得点を記録しているものの、3P成功率はわずか9.5%(21本中2本)。

ここまでのパフォーマンスを受け、オフシーズン中の調整不足を指摘されているが、マブスのオーナーであるマーク・キューバンのドンチッチに対する信頼が揺らぐことはないようだ。

キューバンはドンチッチについて次のようにコメント。The Dallas Morning Newsが伝えている。

ルカは分かっている。

どんなことがあろうと責任を負う時があるということをね。

だが、組織の中にルカに対する見方を変えた人間はひとりもいない。

彼が素晴らしいということを我々は知っている。

彼はこのリーグにおいてトップ3、トップ5プレイヤーだ。

ここから良くなっているだけさ。

キューバンによると、ドンチッチはオフシーズン中に母国スロベニアの代表チームに加わり、プレイする予定だったが、昨今の状況により中止となったことでコンディションを維持できなかったという。

ドンチッチの不調に伴い、マブスも1勝3敗とスタートダッシュに失敗した。

とはいえ、ドンチッチが調子を取り戻し、かつクリスタプス・ポルジンギスが復帰すれば、一気に上昇気流に乗るだろう。

それまでの間はチームが崩壊しないように耐え、時が来るのを待ちたいところだ。

なお、ドンチッチの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数4137
平均出場時間30.032.7
平均得点23.824.7
平均リバウンド5.88.5
平均アシスト6.37.2
平均スティール0.81.0
平均ターンオーバー2.33.8
FG成功率43.8%44.5%
3P成功率9.5%31.7%
フリースロー成功率80.6%74.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA