【スポンサーリンク】

ジャレッド・ダドリーがレイカーズに帯同するために手術を回避

ジャレッド・ダドリーがレイカーズに帯同するために手術を回避

ロサンゼルス・レイカーズのベテランフォワード、ジャレッド・ダドリーは先日、右膝内側側副靱帯を断裂したと報じられた。

その後、医師による検査を受け、治療方針について話し合ったというが、ダドリーはレイカーズに帯同することを最優先に判断したようだ。

ESPNの記者によると、膝内側側副靱帯の修復手術を受けた場合は通常4~6カ月の離脱を強いられるため、ダドリーは手術を避け、チーム周辺でリハビリを続けるという。

ダドリーはNBAプレイオフまでに健康を取り戻すべくリハビリに励むというが、今後もチームに帯同するため、チームが沈んでいる時はロッカールームで檄を飛ばし、チームメイトたちをサポートし続けるだろう。

なお、ダドリーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
所属チームロサンゼルス・レイカーズシャーロット・ボブキャッツ
フェニックス・サンズ
ロサンゼルス・クリッパーズ
ミルウォーキー・バックス
ワシントン・ウィザーズ
ブルックリン・ネッツ
ロサンゼルス・レイカーズ
出場試合数11903
平均出場時間6.922.3
平均得点0.5
(キャリアワースト)
7.3
平均リバウンド1.73.2
平均アシスト0.5
(キャリアワースト)
1.5
平均スティール0.1
(キャリアワースト)
0.8
平均ターンオーバー0.20.8
FG成功率28.6%
(キャリアワースト)
46.4%
3P成功率40.0%39.9%
フリースロー成功率73.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA