【スポンサーリンク】

ロケッツがPJ・タッカーをバックスにトレードへ

ロケッツがPJ・タッカーをバックスにトレードへ

ヒューストン・ロケッツとミルウォーキー・バックスの間で間もなくトレードが成立する模様。

ESPNの記者によると、ロケッツはこのトレードでPJ・タッカー、ロディアンス・クルークス、2022年のNBAドラフト1巡目指名権をバックスに放出し、DJ・オーガスティン、DJ・ウィルソン、2023年の保護されていないNBAドラフト1巡目指名権を獲得するという。

バックスはアウトサイドとディフェンスを必要としており、タッカーはそのどちらも満たす選手だ。

タッカーはビッグマンにマッチアップすることもできるため、バックスはNBAタイトル獲得に向けて大きな戦力の獲得に成功したと言えるだろう。

なお、タッカーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数32686
平均出場時間30.029.4
平均得点4.47.2
平均リバウンド4.65.8
平均アシスト1.41.4
平均スティール0.91.2
平均ターンオーバー1.01.0
FG成功率36.6%42.0%
3P成功率31.4%35.9%
フリースロー成功率78.3%74.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA