【スポンサーリンク】

デイミアン・リラードがジェイムス・ハーデンをリクルート?

ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードは、他のNBAプレイヤーをチームにリクルートしないことでも知られている。

NBAを代表するスーパースターの中には好みの選手を自チームにリクルートしているというが、リラードはブレイザーズに今いる仲間たちを信頼し、リクルートに動いたりしない。

だが、NBAチャンピオンに近づけない現状を受け、考え方が少し変わってきたのかもしれない。

clutchpoints.comによると、リラードはヒューストン・ロケッツにトレードを要求しているスーパースターのジェイムス・ハーデンをブレイザーズにリクルートしたという。

なお、リラードは今年のオフシーズン中にミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポと話をし、ブレイザーズにリクルートしたとも噂されている。

ロケッツがハーデンをトレードで放出する場合、多くの資産との交換を要求するだろう。

ブレイザーズとであれば、おそらくCJ・マッコラムなど複数の主力選手とのトレードを要求する可能性が極めて高い。

ハーデンはトレード先希望リストにブレイザーズを加えたというが、果たしてこのトレードは実現するのだろうか?

なお、過去10年間でNBAチャンピオンに輝いたチームには、少なくともNBAトップ10プレイヤーが2人はいたと報じられている。

過去10年のNBAチャンピオンチームと主力選手
シーズンNBAチャンピオンチーム主力2選手
2005-06マイアミ・ヒートドウェイン・ウェイド
シャキール・オニール
2006-07サンアントニオ・スパーズティム・ダンカン
トニー・パーカー
2007-08ボストン・セルティックスポール・ピアース
ケビン・ガーネット
2008-09ロサンゼルス・レイカーズコービー・ブライアント
パウ・ガソル
2009-10ロサンゼルス・レイカーズコービー・ブライアント
パウ・ガソル
2010-11ダラス・マーベリックスダーク・ノビツキー
ジェイソン・キッド
2011-12マイアミ・ヒートレブロン・ジェイムス
ドウェイン・ウェイド
2012-13マイアミ・ヒートレブロン・ジェイムス
ドウェイン・ウェイド
2013-14サンアントニオ・スパーズカワイ・レナード
トニー・パーカー
2014-15ゴールデンステイト・ウォリアーズステフィン・カリー
クレイ・トンプソン
2015-16クリーブランド・キャバリアーズレブロン・ジェイムス
カイリー・アービング
2016-17ゴールデンステイト・ウォリアーズケビン・デュラント
ステフィン・カリー
2017-18ゴールデンステイト・ウォリアーズケビン・デュラント
ステフィン・カリー
2018-19トロント・ラプターズカワイ・レナード
カイル・ラウリー
2019-20ロサンゼルス・レイカーズレブロン・ジェイムス
アンソニー・デイビス

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    13-14のレナードはまだトップ10ではなかった気がするw

*

CAPTCHA