【スポンサーリンク】

キングスのダクアン・ジェフリーズがグレード3の捻挫で離脱期間延長

NBAキャリア2年目を迎えているサクラメント・キングスのダクアン・ジョーンズはプレシーズン以降、背中の負傷により欠場している。

その後リハビリを続け、復帰へ向けて順調に進んでいたかに思われたが、怪我により再び離脱することになったようだ。

The Athleticの記者によると、ジェフリーズはスクリメッジ中に左足首を負傷し、検査を受けたところ、グレード3の捻挫であることが判明したという。

ジェフリーズはルーキーだった昨季、2ウェイ契約選手としてNBAデビュー。

キングスの一員として出場したNBAゲームでは素晴らしいパフォーマンスを見せると、今季は完全保証契約を手にし、レギュラーシーズンロスター入りを果たしていた。

キングスのローテーションを担う選手になると見られていただけに、ジェフリーズとしては悔やまれるところだろう。

なお、グレード3の捻挫による離脱期間は通常4~6週間であることから、ジェフリーズは2月中に復帰できると見られている。

ジェフリーズの昨季のスタッツは以下の通りだ。

2019-20シーズンスタッツ
出場試合数13
平均出場時間10.8
平均得点3.8
平均リバウンド1.4
平均アシスト0.5
平均スティール0.3
平均ターンオーバー0.2
FG成功率50.0%
3P成功率27.8%
フリースロー成功率83.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA