【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビールがハムストリングの痛みについて「動きが制限されている」

ブラッドリー・ビールがハムストリングの痛みについて「動きが制限されている」

ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールは、ハムストリングに痛みを抱えたままプレイしている。

ウィザーズがNBAプレイオフに進出するためには、現地20日に行われるインディアナ・ペイサーズとのプレイインゲームで勝利しなければならない。

NBA屈指のスコアラーであるビールにはウィザーズを牽引する働きが求められるが、ビールによると、ハムストリングの痛みにより全力でプレイすることができていないという。

ウィザーズは自身の状態について次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

(ハムストリングの痛みで)多くの動きが制限されている。

それは間違いない。

だが、それをマネジメントする方法を見つけている。

ディフェンスなど反射的な動きはコントロールできない。

怪我しないようにすることもコントルールできないんだ。

ビールはセルティックスとのプレイインゲームで22得点、9リバウンド、6アシストを記録。

だが、3ポイントは6本中1本(成功率16.7%)とリズムを掴むことができなかった。

現地20日のペイサーズ戦はNBAプレイオフ進出をかけた重要なゲームであるため、ビールにはさらなる働きが求められるだろう。

長いNBAプレイオフを考えるとハムストリングを悪化させたくないところだが、ペイサーズ戦を乗り切り、勝利に導いてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA