【スポンサーリンク】

マジックがアーロン・ゴードンのトレードでCJ・マッコラム獲得を狙う?

オーランド・マジックのアーロン・ゴードンにはトレードの噂が浮上している。

マジックはNBAプレイオフに2年連続進出したものの、いずれもファーストラウンドで敗退。

カンファレンスセミファイナル以上に進むためにはロスターの調整が不可欠ともされており、ゴードンのトレードでオールスタークラスのプレイヤー獲得を狙うと噂されているが、ポートランド・トレイルブレイザーズのスコアラーがターゲットのひとりになっている模様。

clutchpoints.comによると、マジックはゴードンをトレードで放出し、ブレイザーズのCJ・マッコラム獲得を検討しているという。

NBA屈指の身体能力を誇るゴードンは、ブレイザーズにとって大きなオプションとなるだろう。

だが、スコアリングにおいてはマッコラムが上であり、ブレイザーズがこのトレードに応じるとは考えがたい。

マッコラム以外の選手をトレード要員とする可能性もあるが、マジックが必要としているのはスコアリング能力のあるオールスタークラスのプレイヤーだ。

つまり、現時点でこのトレードが実現する可能性は極めて低いと予想される。

このオフシーズンは両チームの動きにも注目したいところだ。

なお、ゴードンとマッコラムの昨季のスタッツは以下の通りとなっている。

A・ゴードンCJ・マッコラム
出場試合数6270
平均出場時間32.536.5
平均得点14.422.2
平均リバウンド7.74.2
平均アシスト3.74.4
平均スティール0.80.8
平均ターンオーバー1.61.8
FG成功率43.7%45.1%
3P成功率30.8%37.9%
フリースロー成功率67.7%
(キャリアワースト)
75.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA