【スポンサーリンク】

マブスがルディ・ゴベールのトレード獲得を狙う?

マブスがルディ・ゴベールのトレード獲得を狙う?

ルカ・ドンチッチとクリスタプス・ポルジンギスを擁するダラス・マーベリックスは、インサイドのディフェンスを課題のひとつとしている。

その課題を克服するため、NBA屈指のリムプロテクター獲得に動く可能性がありそうだ。

clutchpoints.comによると、多くのNBA幹部はマブスがユタ・ジャズとのトレードでNBAを代表するビッグマンのルディ・ゴベール獲得に動くと見ているという。

マブスはドンチッチとポルジンギス以外すべての選手がトレード要員になり得るとしており、ゴベールを獲得するために多くの資産を放出することになるだろう。

気になるのは2年連続MVPに輝いたヤニス・アンテトクンポについてだが、マブスはサイン&トレードでゴベールもしくはポルジンギスを放出し、アンテトクンポ獲得を狙うとも噂されている。

一方、ゴベールには以前からトレードの噂が出ていたものの、ここ最近は収束。

だが、ジャズはオーナーが変わったため、ロスターの再編成に動く可能性は否定できない。

果たしてこのトレードは実現するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA