【スポンサーリンク】

ニックスなど5チームが自主的に隔離か?

ユタ・ジャズのルディ・ゴベールが脅威にさらされたことを受け、NBAはシーズンを中断する決定を下した。

現在はゴベールのルートを調査しているというが、ゴベールに接触したことが原因なのか、もしくはすでに潜伏した状態でゴベールに接触したプレイヤーがいる可能性も否定できない。

そのため、直近でゴベールに接触したチームは、自主的に隔離した模様。

clutchpoints.comによると、過去10日以内にジャズと対戦したトロント・ラプターズ、デトロイト・ピストンズ、ボストン・セルティックス、ニューヨーク・ニックス、クリーブランド・キャバリアーズは、自主的に隔離の状況に身を置いたという。

これらのチームの一部のプレイヤーとコーチたちはすでに検査を受けたというが、彼らが脅威にさらされている場合、ここ最近対戦した他のチームにも広がっている恐れがある。

現状悪化の拡大を防ぐため、NBAは少なくとも2週間は中断する模様。

だが、悪化するようであれば、2週間以上の中断は避けられないであろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA