【スポンサーリンク】

ジミー・バトラー「NBAチャンピオンになってもコーヒーはタダにしない」

ジミー・バトラー擁するマイアミ・ヒートは、2013-14シーズン以来となるNBAファイナル進出を決めた。

ヒートがNBAファイナルで対戦するのは、かつてヒートを2連覇に導いたレブロン・ジェイムス率いるロサンゼルス・レイカーズ。

今季のヒートは決してNBAチャンピオン候補ではなかったが、周囲の評価を覆し続けているだけに、レイカーズを下してNBAチャンピオンの座を手にすればこれまでにないほど特別なタイトルとなるだろう。

だが、バトラーはNBAチャンピオンとビジネスを完全に切り離して考えているのかもしれない。

「もしヒートがNBAチャンピオンになればコーヒーを無料でサービスする?」と質問されたバトラーは、こう返答したという。clutchpoints.comが伝えている。

誰にもタダでコーヒーをサービスすることはないよ。

そんなことはしない。

バトラーがバブル内で運営しているビッグフェイスコーヒーは、サイズを問わず1杯20ドル、日本円にして2000円以上という価格で販売している。

ヒートのアシスタントアスレチックトレーナーのブランドン・ギリアムが運営するリトルフェイスコーヒーは、ブラックコーヒーのみではあるが、最初の1杯は無料、以降は1杯5ドルという低価格で販売。

ヒートがNBAチャンピオンになれば、リトルフェイスコーヒーはタダでコーヒーを振舞うだろう。

だが、NBAチャンピオンになった後は苦いブラックコーヒーではなく、甘いコーヒーが求められるかもしれない。

なお、バトラーは先日、販売価格を10ドル引き上げる可能性があるとしたものの、さすがに高すぎると感じたのか、現在も20ドルで販売している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA