【スポンサーリンク】

アンドレ・ロバーソン 今季も全休か?

オクラホマシティ・サンダーのアンドレ・ロバーソンは、2017-18シーズン中に左膝膝蓋腱を断裂した。

以降リハビリを続けているものの、復数の問題がリハビリを妨げ、2019-20シーズンが半分以上経過した今でも復帰できていない。

サンダーの指揮官であるビリー・ドノバンHCも、ロバーソンの復帰時期をまったく予測できていないようだ。

clutchpoints.comによると、ドノバンHCはロバーソンについて、オクラホマシティに戻ってきて以降もチーム練習には加わらず、個人でワークアウトを続けており、また接触ありの練習に復帰できる時期についても分かっていないと説明したという。

ロバーソンの離脱中に、サンダーの状況は大きく変化した。

盟友ラッセル・ウェストブルックもトレードでヒューストン・ロケッツへ移籍するなど、かつてとは異なるチームに生まれ変わったと言えるであろう。

ロバーソンはNBA屈指のディフェンダーであり、貴重な人材ではあるものの、今季中に復帰する可能性は極めて低いと言えそうだ。

なお、ロバーソンは2017年にサンダーと3年3000万ドルの契約を交わした。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA