【スポンサーリンク】

ドワイト・ハワード「ダンクコンテストが待ちきれない」

ドワイト・ハワード「ダンクコンテストが待ちきれない」

ロサンゼルス・レイカーズのベテランセンター、ドワイト・ハワードが、2009年以降初めてスラムダンクコンテストに出場する。

ハワードはかつて因縁のあったコービー・ブライアントをサポート役として招集したいとしていたものの、ブライアントは悲惨な事故で他界。

ブライアントの急死を受け、ハワードは「もっと話したかった」と胸の内を語ったが、ハワードにとって今年のスラムダンクコンテストはブライアントに捧げるものになるかもしれない。

ハワードはスラムダンクコンテストについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「素晴らしい気分だ。今夜飛び立つのが待ちきれないよ」

「今夜まで待てない。今夜を楽しみにしてる。笑顔でファンのみんなの前に出て、雰囲気を楽しむだけさ」

「(ブライアントに捧げるダンクになるかは)楽しみにしててくれ」

元オールスタービッグマンのハワードは、オールスターゲームには出場しない。

それゆえにスラムダンクコンテストに全力を尽くし、ファンを喜ばせることであろう。

また、過去のダンクコンテストで大きな話題を呼んだスーパーマンスタイルも楽しみにしたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA