【スポンサーリンク】

フルカン・コークマツ シクサーズとの再契約理由は「JJ・レディックとジミー・バトラーの移籍」

フルカン・コークマツ シクサーズとの再契約理由は「JJ・レディックとジミー・バトラーの移籍」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズはこの夏、ジミー・バトラーとJJ・レディックを失った。

彼らが移籍したことにより、シクサーズはアウトサイドショットの補強を急務としたわけだが、ひとりのFAプレイヤーにはモチベーションとなったのかもしれない。

2017-18シーズンにシクサーズでNBAデビューを果たしたフルカン・コークマツは、シクサーズとの再契約について次のようにコメント。eurohoops.netが伝えている。

「俺がフィラデルフィアに残った理由は、バトラーとレディックが去ったからさ。彼らの離脱により、チームはシューターを必要とした。そして俺は契約に傾いた。オフシーズンの間、実は他のチームと交渉してたんだ。フィラデルフィア(のオファー)は、俺にとってサプライズだったけど、ポジティブに考えてるよ。俺を呼び戻してくれたということは、俺が良いことをやっていたということを意味すると思うんだ」

「『君には25分間の出場時間を与える』と言うような人間はひとりもいない。出場時間は自分で勝ち取らないといけないんだ」

トルコ出身のコークマツは、トルコのチームでプロとしてプレイした後、2017-18シーズンにシクサーズでNBAデビュー。

十分な出場時間を得ることはまだできていないが、まだ22歳と若いコークマツにとって来季はステップアップのシーズンとなるだろう。

なお、昨季のコークマツはレギュラーシーズン48試合に出場し、平均14.1分のプレイで5.8得点、2.2リバウンド、1.1アシスト、FG成功率40.0%、3P成功率32.6%を記録。

ルーキーだった2017-18シーズンは14試合に出場し、平均5.7分のプレイで1.6得点、0.8リバウンド、0.3アシスト、FG成功率28.6%、3P成功率29.4%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA