【スポンサーリンク】

落選のポール・ジョージ「オールスターに値しなかった」

現地30日、シカゴで来月開催される2020NBAオールスターゲームのリザーバーが発表された。

マイアミ・ヒートのバム・アデバヨやニューオーリンズ・ペリカンズのブランドン・イングラムなど6名が初選出された一方で、常連のポール・ジョージは選出漏れ。

ジョージは4年連続でオールスターに選出されていただけに驚きを隠せなかったファンも多いであろう。

一方、ジョージは冷静に受け止め、前に進もうとしているようだ。

オールスター選出漏れにショックを受けたかと質問されたジョージは、次のように返答。clutchpoints.comが伝えている。

「いや、ショックは受けてないよ。俺がオールスターに値しなかったということさ。ゲームに十分出場してないからね」

ジョージによると、オフが3日間増えることを嬉しく思っているという。

今季のジョージは怪我の影響で欠場することが多い。

それがオールスター選出漏れに大きく影響したと思われるが、ジョージにとってオールスター期間中は身体を健康な状態に戻す良い時間ともなるであろう。

なお、クリッパーズの指揮官であるドック・リバースHCは、ジョージのオールスター選出漏れについてこう話している。

「特にリアクションはないよ。何が言いたいかというと、彼はプレイしてない。彼は明らかにオールスタープレイヤー。我々全員が分かってることだ。ただ、ゲームに出場していないなら、オールスターチームには選ばれない。私はそれが正しいことだといつも思ってるよ。他の誰かにチャンスが与えられることになる。健康なら、ポールは来年戻ってくるだろうね」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA