【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス コービー・ブライアントをモチーフにしたタトゥーを彫る

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスにとって、コービー・ブライアントは特別な存在だった。

先日はブライアントの持つキャリア通算得点を抜き、ブライアントから祝福の電話をもらったジェイムス。

だがその後、ブライアントはヘリコプターの墜落事故に巻き込まれ、帰らぬ人となった。

尊敬するレジェンドであり、大切な友人であったブライアントがこの世を去ったことにショックを隠せなかったジェイムスだが、ブライアントを自身の一部とするため行動に移したようだ。

tmz.comによると、ジェイムスはブライアントをモチーフとしたタトゥーを新たに彫ったという。

タトゥーはまだラップで保護されており、全貌は明らかになっていない。

だが、ブライアントの愛称でもあるブラックマンバにちなんだものであるのは間違いないであろう。

また、何かしらの文字も入れていると報じられている。

「Kobe 4 Life」という文字が彫られているとも噂されているが、お披露目まで楽しみに待ちたいところ。

レイカーズは現地1月31日、ホームのステイプルズセンターでポートランド・トレイルブレイザーズと対戦する。

ジェイムスの新たなタトゥーの全貌は、この時明らかになるであろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA