【スポンサーリンク】

ルカ・ドンチッチ「親指がこんなに重要なんて・・・」

ダラス・マーベリックスのスーパースター、ルカ・ドンチッチは、現地1日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦を左手親指の捻挫で欠場した。

ドンチッチによると、同2月28日のマイアミ・ヒート戦では親指の痛みを耐えながらプレイしていたという。

ドンチッチは親指の怪我について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「ボールを持つのに親指がこれほど重要だなんて知らなかったよ。(ヒート戦は)タフだった。俺自身じゃなかった。学び、前に進み続けなきゃいけないね」

ドンッチはヒート戦で痛みをおしてプレイしながらも、23得点、10アシストを記録。

だが、3Pは6本すべて失敗に終わった。

マブスは現地2日にシカゴ・ブルズと対戦する。

ドンチッチが出場できるかはまだ分かっていないというが、現地1日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦のように、クリスタプス・ポルジンギスなど他のプレイヤーたちがステップアップすることであろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA