【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン「ラッセル・ウェストブルックはより自信を持ってる」

2020年に入ってからのラッセル・ウェストブルックは、元MVPプレイヤーとして素晴らしいパフォーマンスを続けている。

先日のボストン・セルティックス戦ではFG27本中16本を含む41得点を記録し、ロケッツを勝利に導いたハーデン。

相棒のジェイムス・ハーデンは、ウェストブルックがついにロケッツに馴染んだと感じているのかもしれない。

ハーデンはウェストブルックについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「彼はこれまでより自信を持ってる。彼自身のためにプレイメイクできるし、俺たちのためにプレイメイクできる。ロケットとしてこれが1年目。しばらく時間がかかった。だけど、ついに彼が来たんだ」

スモールラインアップを展開し、アウトサイドショットを主体とするロケッツにとって、ウェストブルックの強烈なドライブは欠かせないオフェンスオプションになっている。

チームメイトたちもウェストブルックの圧倒的なドライブを頼もしく思い、信頼を寄せていることであろう。

この調子を少なくともプレイオフが終わるまで続けてほしい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA