【スポンサーリンク】

エリック・ゴードンが5kg以上の減量に成功?

ヒューストン・ロケッツのエリック・ゴードンは、キャリアを通して膝の問題に悩まされてきた。

だが、この中断期間中のハードワークが実を結び、問題の解消につながるかもしれない。

larrybrownsports.comは中断期間中に減量し、約5.4kgの体重減に成功したという。

ゴードンはアウトサイドショットだけでなく、ドライブからのスコアリングも得意にしている選手。

減量に成功したことでドライブのキレはさらに増し、マッチアップするディフェンダーにとってより難しい相手となるだろう。

また、膝への負担も軽減され、怪我のリスクも低くなるに違いない。

今季はキャリアワーストとなるFG成功率にとどまっているゴードン。

指揮官のマイク・ダントーニHCは先日、ロケッツのキープレイヤーとしてゴードンを挙げたが、減量をきっかけにショットタッチを取り戻し、チームの躍進に貢献してもらいたいところだ。

なお、今季のゴードンは34試合に出場し、平均28.6分のプレイで14.5得点、1.9リバウンド、1.5アシスト(キャリアワースト)、FG成功率37.0.%(キャリアワースト)、3P成功率31.9%を記録。

キャリアを通してロサンゼルス・クリッパーズ、ニューオーリンズ・ホーネッツ/ペリカンズ、ロケッツでレギュラーシーズン通算663試合に出場し、平均32.8分のプレイで16.6得点、2.5リバウンド、2.9アシスト、FG成功率42.5%、3P成功率37.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA