【スポンサーリンク】

ニックスがカーメロ・アンソニー獲得に動く?

ニックスがカーメロ・アンソニー獲得に動く?

昨季序盤にヒューストン・ロケッツから戦力外通知を受け、NBAゲームから離れたカーメロ・アンソニーは、今季途中にポートランド・トレイルブレイザーズの一員としてNBAに復帰した。

だが、来季は古巣ニックスのユニフォームを着てプレイしているかもしれない。

sny.tvによると、ニックスは今年のオフシーズン中にアンソニー獲得に動く可能性があるという。

ニックスは昨年夏もアンソニー獲得を検討していたものの、ケビン・デュラントやカイリー・アービング、ケンバ・ウォーカーといったオールスタープレイヤー獲得を最優先としたため、アンソニー獲得には至らなかったと報じられている。

ニックスは先日、球団社長にレオン・ローズを登用した。

ローズはアンソニーのエージェントを務めた経験があり、今でも親交があるため、アンソニー獲得に動いても不思議ではないかもしれない。

ただし、かつてのようにメインスコアラーとしての起用ではなく、若手が多いチームにおいてメンターとしての役割も求められることになるだろう。

なお、今季のアンソニーは50試合に出場し、平均32.5分のプレイで15.3得点、6.3リバウンド、1.6アシスト、0.8スティール、FG成功率42.6%、3P成功率37.1%を記録。

キャリアを通してデンバー・ナゲッツ、ニックス、オクラホマシティ・サンダー、ロケッツ、ブレイザーズでレギュラーシーズン通算1114試合に出場し、平均35.7分のプレイで23.6得点、6.5リバウンド、2.9アシスト、1.0スティール、FG成功率44.8%、3P成功率34.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA