【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー「家をジムに変えた」

 シーズン再開へ向け、NBAはさまざまな方法を模索し、検討している。

だが、脅威の勢いはとどまるところを知らず、今季中止の可能性も否定できない。

そのような状況においても、ベテランフォワードのカーメロ・アンソニーはシーズン再開を信じ、自宅でのトレーニングでコンディションを整えているようだ。

アンソニーは自身の状況について次のようにコメント。nbcsports.comが伝えている。

「家をジムに変えたんだ。バイクがあるし、ウェイトも全部ある。ケトルベルにダンベル、ストレッチマシーン。必要だと思われる物すべてだ。だから、これらを使って良い状態をキープしてるよ」

アンソニーは約1年のブランクを経て、ポートランド・トレイルブレイザーズの一員としてNBAゲームに復帰。

離脱期間が長かっただけに、コンディション調整の重要さは誰よりも理解できているであろう。

ブレイザーズは現在、29勝37敗でウェスタン・カンファレンス9位。

同8位のメンフィス・グリズリーズを3.5ゲーム差で追っている。

レギュラーシーズンがどういう形で再開するかはまったく分からないが、アンソニーは家のジムでトレーニングを続け、戦いに備え続けるであろう。

なお、今季のアンソニーは50試合に出場し、平均32.5分のプレイで15.3得点、6.3リバウンド、1.6アシスト、0.8スティール、FG成功率42.6%、3P成功率37.1%を記録。

キャリアを通してデンバー・ナゲッツ、ニューヨーク・ニックス、オクラホマシティ・サンダー、ヒューストン・ロケッツ、ブレイザーズでレギュラーシーズン通算1114試合に出場し、平均35.7分のプレイで23.6得点、6.5リバウンド、2.9アシスト、1.0スティール、FG成功率44.8%、3P成功率34.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA