【スポンサーリンク】

シクサーズ ダービス・バータンズなどウィングプレイヤー獲得を狙う?

フィラデルフィア・セブンティシクサーズは、アウトサイドショット不足の問題を解決しようとしている。

アウトサイドシューターを獲得できれば、ベン・シモンズのドライブはより効果的になるであろう。

そこで噂に挙がっているのが、3人のシューターだ。

clutchpoints.comによると、シクサーズはワシントン・ウィザーズのダービス・バータンズ、ミネソタ・ティンバーウルブズのロバート・コビントン、デンバー・ナゲッツのマリク・ビーズリーのトレード獲得を狙うという。

中でも注目されるのは、ジミー・バトラーとのトレードが実現するまでシクサーズでプレイしていたコビントンだ。

コビントンはアウトサイドショットだけでなくディフェンスにも定評があり、かつシクサーズの主力として活躍していたことから、ブレット・ブラウンHCのシステムに問題なくフィットすると予想される。

だが、ウルブズは多くの見返りを要求する可能性があり、他チームを上回るトレード要員をオファーしなければならないだろう。

より現実的なのは、契約最終年を迎えているビーズリーかもしれない。

昨季まで主要なベンチメンバーのひとりとして活躍していたビーズリーだが、今季の出場時間は減少。

契約最終年ということもあり、ナゲッツがトレードに応じる可能性は十分ある。

果たしてシクサーズはアウトサイドシューターをロスターに加え、一気に波に乗れるであろうか。

なお、元シクサーズのアンドレ・イグダーラも獲得候補リストにあがっていると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA