【スポンサーリンク】

ステフォン・マーブリーがネッツの新ヘッドコーチにグレッグ・ポポビッチを推す

プレイオフファーストラウンドで姿を消したブルックリン・ネッツは、来季へ向けて新ヘッドコーチを探している。

現時点ではロサンゼルス・レイカーズのアシスタントコーチを務めているジェイソン・キッド、ロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチを務めているタイロン・ルー、暫定ヘッドコーチとしてネッツを指揮したジャック・ボーンなどの名が挙がっているが、最も注目されているのはサンアントニオ・スパーズの名将グレッグ・ポポビッチHCだろう。

元NBAプレイヤーのステフォン・マーブリーも、ポポビッチHCを推している模様。

マーブリーによると、ケビン・デュラントとカイリー・アービングというNBAを代表するスーパースターたちをコーチングするには、経験と実績が不可欠だという。マーブリーのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

僕なら経験豊富でチャンピオンにもなったことがあるポポビッチを選ぶと思う。

ポポビッチは選手たちと素晴らしい関係を築いているよね。

ジェイソン・キッド。

彼はコーチとしてこれからも活躍するだろう。

だが、私なら何年も選手たちをコーチングした経験を持つほうを選ぶ。

元ネッツのマーブリーは現在コーチとして働いているが、自身がネッツのコーチになるにはもっと経験を積む必要があると感じているという。

ネッツのフロントオフィスにはポポビッチHCの下で働いた者が多く、今も繋がりがある。

また、デュラントとポポビッチHCは互いをリスペクトする関係にあるため、ポポビッチHCは最適な人材と言えるだろう。

まずはプレイオフ進出記録が途絶えたスパーズがどう動くかに注目が集まるが、ネッツがポポビッチHC獲得を虎視眈々と狙っているのは間違いなさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA