【スポンサーリンク】

ケンドリック・パーキンス「ジェイムス・ハーデンは危険な存在になる」

ヒューストン・ロケッツのスーパースターであるジェイムス・ハーデンは先日、余分な脂肪が削ぎ落とされ、スリムになった肉体が話題となった。

中断期間中に足腰を徹底的に鍛えたというハーデンだが、「フィジカル負けしてしまうのでは?」という声も少なくない。

だが、元NBAプレイヤーのケンドリック・パーキンスは進化したハーデンを見られると確信している模様。

パーキンスはスリムになったハーデンについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

ジェイムスがこの期間中にひたむきに努力し、賢く時間を使い、彼のグッドフレンドであるリル・ベイビーやミーク・ミルとつるまなかったことを、私は嬉しく思っている。

ラボにいるジェイムスは危険な存在になるだろう。

最も危険なスコアラーのひとりだ。

彼は体重を減らし、ひたむきに努力している。

危険な存在になるだろう。

シーズンが再開したら、ロケッツはタイトル獲得の有力候補になるだろうね。

体重が減り、足腰を徹底的に鍛えたことにより、さらにスピード感あるパフォーマンスが可能になる。

ドライブの際に当たり負けするリスクは否定できないものの、巧みな技術でかわし、最低でもファウルをもらいにいくだろう。

シーズン再開後のハーデンはより支配的なパフォーマンスを見せてくれそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA