【スポンサーリンク】

NBAがドレイモンド・グリーンに5万ドルの罰金処分

ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンは先日、フェニックス・サンズのデビン・ブッカーについて「彼と彼のキャリアのためにもフェニックを去るべき」とし、他チーム移籍を促す発言をした。

これがタンパリングと捉えられた模様。

SNYtvの記者によると、NBAはグリーンの発言がタンパリングにあたるとし、5万ドルの罰金処分を科したという。

また、NBAは今季開幕前からタンパリングルールを厳格化したとも説明している。

なお、グリーンはNBAから罰金を命じられた後、Twitterに絵文字を投稿した。

https://twitter.com/Money23Green/status/1292513057340440576

グリーンがTNTの番組中でブッカーの移籍に言及した時、その場にいたアーニー・ジョンソンは「タンパリングの可能性がある」と指摘していたため、グリーンは罰金処分を覚悟していたことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA