【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーン「今季のMVPはレブロン・ジェイムス」

NBAは現地8日、2019-20シーズンのMVP、MIP、ルーキー・オブ・ザ・イヤー、ディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤー、シックスマン・オブ・ザ・イヤー、コーチ・オブ・ザ・イヤーの最終候補リストを発表した。

MVP最終選考に残ったのは、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポ、ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムス、ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデン。

現時点では昨季に続きアンテトクンポが受賞する可能性が高いと見られている。

だが、ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンはジェイムスを推しているようだ。

グリーンはジェイムスをMVPに推す理由について次のように説明。thescore.comが伝えている。

僕はレブロンだね。

レブロンのシーズンだったと思うし、レイカーズのフランチャイズを復活させたシーズンだったと思う。

これは何かを意味しなければならないんじゃないかな。

今季のジェイムスはキャリア平均を下回る平均得点(25.4)にとどまっているものの、キャリアベストの平均アシスト(10.3)を記録している。

平均得点が若干落ち込んだのはポイントガードのポジションでプレイし、かつアンソニー・デイビスが加わったことが影響しているだろう。

35歳という年齢にもかかわらず、レイカーズをNBAチャンピオン最有力候補に押し上げているジェイムスは、果たしてMVPに輝くことができるだろうか。

なお、各賞の最終選考に残った選手およびコーチは以下の通りとなっている。

MVP

選手名所属チーム
ヤニス・アンテトクンポミルウォーキー・バックス
レブロン・ジェイムスロサンゼルス・レイカーズ
ジェイムス・ハーデンヒューストン・ロケッツ

MIP

選手名所属チーム
バム・アデバヨマイアミ・ヒート
ルカ・ドンチッチダラス・マーベリックス
ブランドン・イングラムニューオーリンズ・ペリカンズ

シックスマン・オブ・ザ・イヤー

選手名所属チーム
モントレズ・ハレルロサンゼルス・クリッパーズ
デニス・シュルーダーオクラホマシティ・サンダー
ルー・ウィリアムスロサンゼルス・クリッパーズ

ルーキー・オブ・ザ・イヤー

選手名所属チーム
ジャ・モラントメンフィス・グリズリーズ
ケンドリック・ナンマイアミ・ヒート
ザイオン・ウィリアムソンニューオーリンズ・ペリカンズ

ディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤー

選手名所属チーム
ヤニス・アンテトクンポミルウォーキー・バックス
アンソニー・デイビスロサンゼルス・レイカーズ
ルディ・ゴベールユタ・ジャズ

コーチ・オブ・ザ・イヤー

コーチ名所属チーム
マイク・ブデンホルツァーミルウォーキー・バックス
ビリー・ドノバンオクラホマシティ・サンダー
ニック・ナーストロント・ラプターズ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA