【スポンサーリンク】

CJ・マッコラム ケビン・ラブは「良い心を持った人間」

NBAシーズンの中断が決定した当時、チームのスタッフたちは収入を失い、生活苦に陥る恐れがあった。

それを救ったのが、クリーブランド・キャバリアーズのケビン・ラブだ。

ラブはキャブスのスタッフたちをサポートするため、10万ドルを寄付。

これをきっかけとし、他のプレイヤーやチームオーナーたちもスタッフに寄付することを続々と発表した。

ポートランド・トレイルブレイザーズのCJ・マッコラムもそのひとりであるが、誰よりも早く動いたラブに感銘を受けたようだ。

マッコラムはラブについて次のようにコメント。cavsnation.comが伝えている。

「彼がどんな人間であり、どんな性格で、どんな心根を持ってるのかを表してるよね。彼がああいったこと(寄付)をすべきだったかって?何もする必要はなかったと俺は思う。彼に責任があることじゃない。だから、彼が良い心を持った人間だってことを表してるのさ」

ラブは以前、メンタルヘルスの問題を抱えていることを公表し、多くの人々に勇気を与えた。

キャブスではリーダーとして皆をまとめ、コート外ではさまざまな問題に向き合い、サポートしているラブ。

これからもラブには称賛の声があがり、ファンからますます愛されるプレイヤーになることであろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA