【スポンサーリンク】

ジャ・モラント「自分のハイライトを100回は見た」

メンフィス・グリズリーズのジャ・モラントは、今季のルーキー・オブ・ザ・イヤー筆頭候補だ。

ルーキーらしからぬ大胆なパフォーマンスでグリズリーズを牽引し、ますますの成長が期待されているモラント。

この中断期間中も自身のパフォーマンスを振り返り、さらなる成長へ余念がないようだ。

モラントは中断期間中に過ごし方について、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「自分のハイライトをもう100回は見たと思う。たぶんひとつひとつのプレイを説明できるんじゃないかな。ただ、俺は映像を見て勉強してる。ミスを見つけ、もっと良くなろうとしてるんだ」

モラントはマイク・コンリーとマーク・ガソルを放出したグリズリーズを牽引し、強豪チームへと押し上げている。

グリズリーズは現時点でウェスタン・カンファレンス8位。

プレイオフ復帰の期待がかかっているだけにシーズン再開を望んでいるであろうが、シーズンが中止になったとしても、モラント率いるグリズリーズは来季も素晴らしい戦いを見せてくれるであろう。

なお、今季のモラントは59試合に出場し、平均30.0分のプレイで17.6得点、3.5リバウンド、6.9アシスト、FG成功率49.1%、3P成功率36.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA