【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス アグレッシブなラジョン・ロンドを求める

ウェスタン・カンファレンス首位のロサンゼルス・レイカーズは現地10日、フェニックス・サンズに25点差で快勝し、連勝を2とした。

レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスは相変わらずのパフォーマンスでレイカーズを牽引し、チームを勝利に導く活躍を見せたが、勝利の立役者をもうひとり挙げるとするなら、やはりラジョン・ロンドであろう。

この日のロンドは4本の3Pを含む23得点、4リバウンド、6アシスト、1スティールを記録。

ロンドのアグレッシブなパフォーマンスにを、デイビスも心強く感じたようだ。

デイビスはサンズ戦終了後、ロンドについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「彼はアグレッシブだったね。3P5本中4本だ。ビッグゲームだった。ああいった感じに彼がアグレッシブになれるほど、俺たちをより助けることになるだろう」

ここ最近のレイカーズはセカンドユニットがうまく機能せず、点差を詰められる、もしくは広げられるケースが散見されていた。

だが、ロンドがサンズ戦のようなパフォーマンスを続けることができれば、セカンドユニットが安定し、スターターたちの負担も軽減されるであろう。

なお、同じくセカンドユニットのキープレイヤーであるカイル・クーズマは、ロンドについてこう語った。

「彼はゲームをコントロールした。プレイを簡単にした。彼は間違いなく素晴らしいパサー。(サンズ戦では)得点をあげたし、タイムリーに3Pを決めた。彼にとって素晴らしいゲームだった」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA