【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス 検査結果は大きな問題なし

アンソニー・デイビス 検査結果は大きな問題なし

ロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスは、中国で開催されたブルックリン・ネッツとのプレシーズンゲームで右手親指を負傷した。

靭帯損傷など大きな怪我が心配されていたが、特に大きな問題は見つからなかったようだ。

ESPNの記者によると、MRI検査の結果、靭帯損傷など構造上の問題は見つからなかったという。

ただし、現地14日に行われるゴールデンステイト・ウォリアーズ戦は欠場する見込みだ。

具体的な離脱期間については明かされていないものの、レギュラーシーズンに影響を及ぼす可能性は低いだろう。

なお、現地14日のウォリアーズ戦はレブロン・ジェイムスも欠場見込みと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA